ひかりと雫と

4歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*その時の縁を大事にしようと思った件。30代友達との付き合い方 大人になるってそういうこと?*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

つらつらと書いていますが・・・

雑感ブログです。

 

 

先日友達の結婚式がありました。

高校大学と一緒だった友達の結婚式

高校卒業したのはもう10年以上前

それ以来の人もいたりして、懐かしさに色々な記憶がよみがえりました。


f:id:yotuba78:20180726155925j:image

「晴れて良かった(*^_^*)」

「また時間作って会おうー」

なんてたわいもない会話をしたけれど、実際会って話したいことは、実はないのかもしれない。

もしかしたら一生会わないなんて事もあり得るなぁ・・・

 

あの時あんなに、毎日くだらないこと喋ってたのに。

あの時、私の世界はそこで全てだったのに、あんなに狭かったんだなぁ。

自分は成長できてないななんて思う毎日だけど、変化は確実にしてると感じました。

いろんな意味で、10年前とは大違い。

それが成長なのかと言われると自信が無くても、変われてるし変わってる。

止まれないこの世界を、胸を張って生きるしか無いー!

 

とB'zの稲葉さんが歌ってますね・・・!

この歌詞、いつも背中を押されます(*'ω'*)

 

でも、今も忙しくてバタバタして、どうにも現状を改善できないと苦しくなるときは、広い世界を狭く感じているだけなのかもしれない!

どうにも身動きがとれないと思ったら、少し距離を置いて 一度落ち着いて自分を見つめる時間を作ると、世界の広さにハッとするかもしれない!(^^)!

 

思い返してみれば、人生の中で、その時だけ仲良くなった人たちって結構いるなーと。

例えば私の場合は、妊娠中に切迫早産で入院したときに出会った人たち

1ケ月以上同じ部屋でカーテンの仕切りだけで生活を共にして。

元気な赤ちゃんを産むという目標があって仲良くなったけど、退院したら住むところも境遇も違うからかどんどん疎遠に。

毎年入院してみんなの赤ちゃんが産まれた辺りになると写真のやり取りはする関係。

LINEがあって本当に便利です。

 

多分誘えば遊べるけれど、正直そこまでじゃない。

相手もしかり。

でも、あの入院中は、確かにあの人たちがいてくれたから心強く、入院生活を乗り越えられたと思ってます。

本当に必要な人たちでした。 

 

同じ境遇、話題があったときに、仲良くなる。

でも、それが良いのかもしれない。

そして今疎遠になっていても、また何かの拍子に縁が復活するかもしれないし。

 

みんながみんな、ずーっと同じ頻度で会っていたら、自分の生活も成り立たなくなっちゃうしね。

 

そう考えると、今仲良くしてる保育園のママ友も、子供が違う保育園に行ったら自然消滅しちゃうのかな(ノД`)・゜・。

それはちょっと悲しいけれど、今はそんなことを考えず、単純に楽しめたらいいなぁ。

 

良い意味で、自分中心になっていい。

人生短いんだから、好きなことをやろう!

周りに迷惑をかけない程度に…ね^_^;

 

なんて思っていたら、大学卒業して以来あっていない友達に結婚式呼ばれました。

誘ってくれるうちが華かななんて思いながら、それでもやっぱり日常を過ごすのがかけがえのない私は、休みの日にむーくんを置いて出掛けることに寂しくなっている面倒くさいママなのでした(^-^;

 

先日その結婚式があり参加してきました。

行ったら行ったで、やはり楽しい。

幸せを共有してくれてありがとう!結婚おめでとうと心から思えました( *´艸`)


f:id:yotuba78:20181027154423j:image

良いお天気で、最高の結婚式日和でした♡ 

 

今手元にある縁を大切に…

よしっ!私も自分に正直に、胸を張って生きるぞ~。(^^)/

 

 

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ