ひかりと雫と

7歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【29&30w】産休直前・・・*

おはようございます。

よつば🍀です。

二人目妊娠記録です。

 

産休に入るまでの最後の2週間、とにかく休業に向けて日々を淡々と過ごしていたので、特記することもなく笑

2週まとめての記録です。

 

実際の産休は、年明けから。

産前産後休暇、本来なら出産予定日の6週間前なので、ちょうど年始にあたります。

そのタイミングから休むのもありだったかもしれないけれど、有給休暇を取得したのでこのタイミングで産休に入ります。

2人目とはいえ久々すぎる産休。

しかもむーくんの時はちょうどこの辺りで切迫早産&緊急入院となり強制的に産休に入ったもので・・・

妊娠初期には、『少しでも早く産休に入れたらいいなぁ』なんて思っていたけど、実際は2週間に1回の通院、減らない残業、もちろん普段の生活もある中で、切実に一日でも早く産休に入りたかったというのが本音です・・・

幸いにも体調は悪くはなく、ここまで無事にこれましたが、これ、体調悪くなってしまってもどうリカバリーするんだろうと仕事もプライベートも綱渡りな気持ちで日々過ごしていました。

妊娠は病気ではないけど、でも健康体と一緒ではない・・・

やっぱりおなかが張ったり、足のむくみがひどくて夜寝れなかったり、頻尿で何度も何度もトイレに行ったり、大量に食べられなくて小分けにして食べたり、でもおなかがパンパンになって胃痛やゲップに悩まされたり・・・

いや、今回本当に体調的にはありがたく順調に過ごせていて、在宅がありがたい一方でずっと座っているのもつらいし毎日が過ぎるのをひたすら待っていました。。

 

さすがにそろそろ妊娠していることを伝えよう。

そろそろおなかが目立ってきたものの、洋服によってはまだ気づかれないこともある現状。

このまま知らせずに、いつの間に赤ちゃんが産まれているなんてのも面白いなとは思いつつ、いつ何がおこるかもわからないし、むーくんの環境を整えたいこともあり、さすがに周りの人にも妊娠を伝えようと思って、むーくんのお友達のお母さんや学校、学童の先生に伝えました。

皆さん好意的に受け止めてくださっていて、かつ7歳差であっても赤ちゃん返りするだろうねぇ・・・というコメントでした(;´∀`)

今まで一人っ子で育ってきた期間が長かったからこそ、切ないほどの赤ちゃん返りをするかもね・・・という話も聞いて、そうだよなぁ、と納得。

葛藤はあるだろうけれども、親子ともどもこの機会に成長していきたいなと、思います。

妹が生まれても、むーくんはむーくんであり、私はむーくんの母であることを忘れないようにしよう。

幸いにも、学校の先生や学童の指導員さん、近所の方などむーくんの周りには信頼できる大人がたくさんいるので、むーくんのサポートになってくれるとありがたいなと思っています。

 

マタニティーヨガの本を買いました

始める時期としては遅いかもしれませんが、マタニティーヨガの本を買いました!
f:id:yotuba78:20211213083919j:image

いつもyoutubeで見ているので本はいらないかなと思いつつ、やっぱり一度読んでみたくて。

本は、ヨガというよりこのコロナ禍での出産についての読み物として楽しくてあっという間に読んでしまいました!

今後もヨガをして、無理しない程度に、産前産後の自分を労わる時間に出来たらなと思います。

 

今日もていねいに。ゆっくり、着実に。

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ