ひかりと雫と

3歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【本】出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと・子育て期の母が非日常を味わいたいならオススメ*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

先日読んだ本の紹介です・・・

先日と言っても・・・数か月前。

最近本より他の物にはまっているのです(*´з`)

タイトルにも書いた通り、私がこの本を誰かに勧めるならば、非日常を味わいたい子育て期の母!

読み始めた理由

 

たしか、新聞の書評に載っていた本です。

『出会い系サイト』というタイトルのインパクトがあったにも関わらず、書評でも良さそうな内容だったので購入しました。

こういうタイトルだと、お店で買うよりネットで買ったほうが気が楽ですよね(笑)

 

読んでみて・・・の感想

 

ネタバレしていないつもりで書いていますが・・・わかっちゃったらごめんなさい!

あっという間に読みました・・・。

タイトル以上に変な内容でもなく、もう、タイトルそのままの内容なのですが。

 

やりたいけど出来ない、自分の好きなことがなんだかわからないってことないですか?私なんて、

『あれができたらなぁ』

『これができたらなぁ』

なんて思う日常ですが、花田さんはそれをやってみた。

その、1年の結果。

何かをやるかやらないか、選択するときはどちらを選んでもさほど違いはなかったはずなのに、結果は1年後には変わってくるんですよね。

チャレンジする、継続するって、人生を変える上では重要な要素の様です。

 

驚いたのが、一部フィクションで大半はノンフィクションということ。

著者の花田さんが体験した話を、物語調に書いていて、まるでフィクションのように読み進めました。

離婚や理想としていた仕事も、現実はなかなかうまくいかない・・

でも、生きていかなきゃいけない。

自分の好きなことってなんだろう?と自問自答して、真面目な著者がなんで出会い系に・・・という偏見を持ちつつ読んでいましたが、実際誰でも不真面目な部分はありますよね。

むしろそれは本当に不真面目なのか?間違ったことなのか?

世論に流されるのではなく、他人に迷惑をかけなければ自分で考えた結果なのだから、それでいいのかもしれない。

 

物語としても、自己啓発本としても読める面白い本です。

 

先日、残業で非日常を味わったとちらりと書きましたが。

www.hikaritoshizukuto.com

 もう、夜に出かけるなんて自分には非日常!って方が読んだら、その淡々とした非日常を面白く読み進めらえると思います。

今、なんかうまくいかない、良くないことばかり・・・と言う人が読めば、希望になるのかもしれない。

 

花田さんは、日常に閉塞感を感じながらも、堅実に、まじめに考えて、自分自身に向き合いました。

そして、1年経っていたら、知らないうちに幸せをつかみとっていた、という話。

どんなどん底でも、きっと抜け出せる、そんなすがすがしい気持ちにさせてくれる本でした。

いい意味で、無限ループ

 

最後の一文、

『無限ループ』

には、誰かにとって些細な出来事でも、別の誰かにとっては一生忘れられない出来事になったり、役立てたりするのかもしれない、

という希望を、感じました。

自分の想像を超える、何かが( *´艸`)

起こるかもしれないし、起こらないかもしれない!

 

 

結果を期待して行動することもあるけれど、意図せず結果がついてきたなんていう人生はもっと幸せなはず。

私も、何も考えずに好きだと思うことは続けていこう!と思います(*ノωノ)

 

数か月前に読んだ本なのですが、この記事を書くために読み返すと、さわやかな気持ちがよみがえりました。

 

 あ・・・最近はまっているのは何かって?

アマゾンプライムで見れる洋画です。

通勤時間はそればっかり見ています。

まだ観途中なので、それについてはまた今度書けたらなぁと思ってます。 

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ