ひかりと雫と

5歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【ワーママ】勤続10年、やっと・・・仕事への執着心を手放す*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

2020年、新年が明けたときは新しい年‼

オリンピックの年ということで明るいイメージだったのに、予想外な頃ばかり起こりますね。

私も、色々な意味で、記憶に残る深い年になりそうです。

 

仕事を、やめよう・・・

今年度の人事異動で、定年退職後の再雇用の大先輩と二人で仕事を請け負うことになりました。

4月が始まってまだ数日・・・

最初の2日くらいは『私が足りないからかな・・・コミュニケーションをもっと取ろう!』という思考だったんですが。。。

二人だけの部屋で詰問されたり、質問や情報共有で話しかけるとネチネチ話が終わらない・・・

今度はパソコンに向かって事務仕事をしていたら『そんなにパソコンを勢いよく打って何をやってるんだ?』と言われ・・・もちろん仕事です(-_-;)

ここ数日で仕事量も倍増!

なんか・・・すごく監視されてるし、支配されそう。。。

あぁ。。。

これは・・・私が悪いという思考に陥らされる”ヤバイ奴”だ!と気づきました。

 

 でも、悲しいことにうちの会社、そういう人ばかりなんですよね。

入社してすぐの係長もそうでした。

悲しいことに・・・そしてそれを周りが泣き寝入りすることが常で、そういう会社への不信感も多々あり・・・

 

私もそういう人たちに囲まれて、染まっていくのが嫌だなと思っていたけれど、当時会社をやめられなかった理由として、

  1. 元々天職だと思って始めた仕事だからやめたくなかった。悔しかった。
  2. 同じ年代はやる気がある人たちで、その人たちと頑張りたかった 。

    ↓それに加えて今は、

  3. 給料が定期的に入ってくる仕事を手放せなかった
  4. 自分のアイデンティティになっていて、それを手放すのが怖かった。

そんなこんなで、結局勤続10年が経とうとしているところです。

でも、ここで一区切りをしようかなと、感じました。

ごく自然に。

たくさんの荷物を持ったラクダは、藁一本を載せただけでも倒れてしまう

 

もう、家族がいるから倒れたくない


f:id:yotuba78:20200405173326j:image

 

 不安もあるけど、動かずに悶々と一体何年人生を浪費するんだろう・・・

家族が出来て、家も買っちゃって、住宅ローンも組んでいて、毎月ものすごい額が飛んでいく不妊治療中だからこそ、定期的に給料が入ってくる仕事を手放すのが怖い。

退職金もどうなるの?

自己都合の退職だと失業保険がもらえないようだし・・・(´・ω・`)

これだけ時間とお金と精魂費やしていた不妊治療だって、中断・・・むしろ、このまま終わってしまうのかも。。。

私が仕事をしていない期間が長くなれば、むーくんの保育園も退園しなきゃいけない。

・・・

転職しない理由を挙げればキリがない。

でもね、今の仕事を続けていたら、私、本当に腐ってしまう・・・。

腐りながら、定年まであと35年、働いていける??

そもそも、大切な自分をそんなに痛めつけることをなんでやめられないんだろう!と、思い立ちました。

命の危険を感じることのない、土日休みの仕事という最低条件で転職活動を始めてみようと思考を切り替えました。

 

未来は不安・・・でもさらに先の未来のために動く!

転職活動もこれから始めるとして、どうなることやら。

ただでさえ不安なのに、世の中もコロナ騒動の中で転職することを考えること自体おバカなのかもしれないですね。

だけど・・・私にとっては今がタイミング。

会社へはどのタイミングでいうか思案中です。

答えは出ません。

結果、もしかしたら・・・今の会社に勤め続けることもあるかもしれない。

でもしがみつくのは絶対辞めよう・・・

もう30代半ば・・・子供もいて次の妊娠も希望していて転職にとても有利だとは思えない。

けれど、未来の中では一番若いと自分を奮い立たせて、新しい一歩を踏み出せたらと思います。

 

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ