ひかりと雫と

5歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【ワーママ】コロナ禍で進んだテレワークに助けられている、転職後の生活*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

転職後、フルタイムで働いている現状を記録しておきます。

 

時短→フルタイム 通勤時間倍増!の変化が怖くて仕方なかった

転職するにあたって。

不安に思わないように心がけてたけど、今まで時短勤務だったのがフルタイム勤務。

そして、通勤時間が1時間未満から1時間越えとなることが決まっていたので、不安をぬぐうのはとても難しくて。

誰しも一日は24時間。

移動や仕事時間が決まってしまったら、後は残りの中で家事やこどもとの時間や自分の時間を作るしかない。

でも、その会社に就職すると決めた時点で、ある程度の大枠が決まってしまったので、出来ることとと言ったら、オットとどうやって時間をやりくりするか相談することくらいでした。。

ファミサポ等も頼ったほうがいいのかもしれませんが、コロナ禍なこともあるし、自分たちで出来ることはやりたかった・・・自分たちの首を絞めているだけかもしませんが(;´∀`)

 

一番心配なのが、食事でした。

作れなきゃ買えばいいじゃん!となるんだろうけど、我が家は食事は割と大事にしていて、野菜をいっぱい食べたいし、なにより毎日外食やお惣菜が続くと夫婦共々精神的に疲れてくるのが目に見えている。

我が家は、オットは料理はできなくないけど毎日作るほど好きじゃない。

私は料理が割と好きという前提で、私が作ったほうが負担感が少ない。

でも、通勤時間も増えて、帰ってくる時間が遅くなると私が夕食をつくることで家族の就寝時間が遅くなって~って・・・

ブログに書くこと自体が面倒ですね・・・

そう、面倒なんです!

生活にこだわりがありすぎるんだなと感じました。(;´∀`)

それでもやっぱり、仕事を中心に生活を変えたくない・・・どうしようかなと答えの出ない問題が頭をぐるぐるしながら、ワーママ生活再開を迎えました。

 

考えても答えが出ないことは、出来る対策をするだけ

どう考えても、時間が足りないのだから何かを削らなきゃいけないけど、どうしていいのかわからない。

でも、夕ご飯を作りたいとか、こどもと一緒に居たいとかは気持ちの問題で、考えても答えが出ないことはわかってる。

始まってから考えるかー!と割り切って仕事を始めました。

一応、料理の対策としては、出来るだけカット野菜や、冷凍食品、買い置きや作り置きをしておいて、私じゃなくてもそれなりにご飯を食べれるように準備はしておきました。

あと、一週間分の夕ご飯とお弁当を事前に決めておくことに!
f:id:yotuba78:20200914171614j:image

このホワイトボードが可愛くて気分も上がるので購入♡ 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KIKKERLAND ウィークリードライイレースボード
価格:880円(税別、送料別)(2020/9/21時点)


 

 冷蔵庫横に貼って、一週間分の夕ご飯とお弁当計画を書いておくことにしました。

こうすれば、夫婦どちらが夕食を作ることになっても食材を無駄にせずご飯を作れる体制になるかなと思って。 

結局、在宅ワークに救われた。

でも嬉しいことに、予想以上に在宅の日が多くて、ほぼ家で仕事をすることになりました。

仕事を始めてみて最初数日ははやっぱり何をやればいいのかわからなくてのんびりしてたけど、その後は時間内に仕事が終わることがなくて、保育園のお迎えギリギリの生活が始まっています。

在宅のおかげで通勤時間を残業時間に充てることが出来、なんとかやりくりしています。

(常の残業があるのは耐えられないので・・・慣れてきたら時間内に終わらせるようにしたい・・・)

夕ご飯も、とりあえずは私が作れるし、二番目に心配だった保育園の送り迎えも、私ができるようになりました。

通勤時間がないって、素晴らしい。。

でも、やっぱり在宅ワークのデメリットもあるよなーとも感じています。

それについては、また別に書けたらなーと思ってます。

働いた方がいいと、頭ではわかっている。気持ちは追いついてないけど(笑)

タイトル的には惹かれなかったけど、本屋さんで立ち読みしたら結構良いことが書いてあったので読んでみた本。

 

これは、・・・『仕事したくなーい、時間内だけ働きたーい』と思っている私には、ちょっと手厳しい内容でした。

でもその分、育休明けで仕事を続けられるか迷っている人とか、子育てに集中したいから仕事をやめようかなと思う人にこそ読んでほしい。

そうなの・・・

仕事を続けるかどうかじゃなくて、自分の人生をより豊かにするためには、仕事が必要だということ。

したいかどうかじゃなくて、しなくちゃいけない。

それを忘れちゃいけない。

そして、働ける状況&働ける身体なら、1人の人間として自立するために、働けるならば働いて自己実現したほうがいい・・・というか、しなきゃ今の日本で生きていくのは結構大変だよ!と実感できる内容でした。

 この辺りの本とテイストは似ているかな・・・!

www.hikaritoshizukuto.com

www.hikaritoshizukuto.com

 前職のゆるゆるとした仕事や、転職までの仕事をしない日々が懐かしくて、ついつい戻りたくなってしまうけれど。

働きたくない!ではなく、働き続けて生活をするためにはどうしたらいいのか、と思考を変えて進んでいこうと思います(笑)

 

今日もていねいに。ゆっくり、着実に。

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ