ひかりと雫と

4歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*子供の教育を考える。キッザニアはすごいらしい*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

もうすぐ5歳のむーくん、遅ればせながらキッザニアデビューしてきました!

長くなりそうなので、今日はキッザニアに行く前のお話。

 いろんな仕事に触れさせることが将来を考えることにつながる

現在幼児期の我が子。

日に日に、『お兄ちゃんになったなぁ』と感じます。

将来のために、親がしてあげられることはなんだろうと模索しながら、今漠然と感じているのは、子供になにがしてあげられるかではなく、子供がしたいと思うことを見つけられる土台をつくること、そしてそれが何であっても受け止められる親でいることが自分の理想の子育てかなと感じます。

 

ここからは持論で、それぞれの家で色々あると思うので、我が家の場合・・・と思って読んでくださいね。

乳幼児期よりこれからの方が、思春期や進路を考えることが増えてきっと悩みは多くなる。

頭がいい子になってほしい、英語ができるようになってほしいとか願望はあるけれど、まぁ結局は自分の子ですからね(笑)

私たちは高望みしないようにして、むーくんには幸せに生きてほしい!

 

学校に毎日出席するとか、学校のテストでいい点数をとるのが目標になるのではない。

もちろん義務教育ではあるけれど、もし何かしらが原因で学校に行きたくないってなったらそれに寄り添えるような親でいたい。

そして、代わりに何をしたらよいか一緒に悩ませてほしい。

むーくんにとって何が幸せなのかを考える手伝いが、私たち夫婦の子育てのような気がする。

 最近、ちょっと小学校受験も考えたりしてたんですが・・・たぶん受験しない!と思います。

自分自身の周りを見ても、受験したからって確実にいい人生に恵まれるわけではないし・・・その準備で色々なことを我慢することが犠牲に感じてしまうタチなので(*'ω'*)=3

by カエレバ

 受験は高校からでいいよね!!

それまで子供らしくたっくさん遊んでもらおう( *´艸`)♪

 ▼それでも勉強系は捨てきれず、タブレット学習は続けています。

しかも無料でやろうと思っていたのに、今は月1000円課金してます。シンクシンクとても楽しんでやっています! 

www.hikaritoshizukuto.com

 

だいぶ話は逸れましたが・・・そんな中で私が興味を持ったのはキッザニアなんです。

キッザニアは、できた!という自己肯定感が育ちそう!

勉強系は無理にしないと決めたのはいいけれど、その分の時間とお金を有意義に使いたい。

色々なところへ旅行に行ったり、体験したりすることがいいんじゃないかと思ったんですが、その中でも最近気になったのがキッザニア

  • 色々な職業に触れられそう
  • 自主的に何かをやる力がつきそう

ということで、とても興味を持ちました。

子供だけの世界なので、自分で『やりたい!』と決めて、大人相手に申し込みをして、親と離れて仕事をしてくるという、一人っ子甘えんぼむーくんにとっては大きなハードルが何個もある分、成長しそうだと思った事。

そして、将来の職業を考えるとき、身近なものしか想像できないとよく聞くので、色々な職業があることを伝えたかったんです。

最近は、保育園の保護者達の職業をむーくんに教えてみたりしていましたが、キッザニアには総合商社とか株のトレードの会社とかがあるんですよ・・・

大人の私でさえ、理系畑を歩いてきていたので、具体的にどんな仕事をしているのか想像つきません(;^ω^)

▼キッザニアの公式HPです

www.kidzania.jp

 役立った本たち

我が家はすでにキッザニアへの来場はしたのですが、事前学習に本がとても役立ちました!

せっかくキッザニアに行くのならば、たっくさん楽しめるように、事前に親子ともども本をチェックして予習しておくことをお勧めします!

▼ どんなお仕事があるのかやパーク内の地図を確認するのに重宝しました!

むーくんにも事前に読んでもらって、やりたい仕事に付箋をつけてもらいました(*'ω'*)

当日も持っていける大きさです。

by カエレバ

 

by カエレバ

 ▼こちらの2冊は親用!

キッザニアのコンセプトを理解したり、なぜ子供に受けるのかがわかったり。

来場するのがとても楽しみになりました。

普段の子育てにも役立ちました!

by カエレバ
by カエレバ

 

え・・・

それで、こんなに準備して行ったキッザニアがどうだったかって!?

また改めて記事にしたいと思います(;^ω^)

 

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村