ひかりと雫と

5歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【楽天】災害用にも、普段使いにも、そして買い回り店舗稼ぎにも!高密度ポリ袋が便利です(*´ω`*)*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

地味ではあるんですが・・・楽天で買って良かった実用品です

 

高密度ポリエチレン袋

これです!

なんで高密度ポリエチレン袋が欲しかったかと言うと、家でローストビーフとか鳥ハムを低温調理(60度くらい)するときに、ジップロックでも良いけど単価が高いし、何の袋を使うか毎回迷ってたんです・・・

そして決め手になったのは、災害時に湯煎調理ができるということ!

食品を袋に入れて湯煎すると、米を焚いたり蒸しパンが作れるらしい!

洗い物を減らして料理ができるということなら、家にあれば便利と思いました!

 

実際に使ってみた!

そんなわけでこの日は、コストコのさくらどり胸肉に塩麹としょうゆ麹で下味をつけて袋に入れて鳥ハムを作りました!
f:id:yotuba78:20200722150808j:image

 袋に入れれば、違う味の鳥ハムを一度に作れるので作り置きに便利(*´ω`*)

このときは、このまま袋を閉じてお鍋に入れて調理しました。

ローストビーフも同じように作れました!クビンスで料理するのにも使えますね! 

www.hikaritoshizukuto.com

www.hikaritoshizukuto.com

www.hikaritoshizukuto.com

 

▼低温調理器具のBONIQも気になるけど、我が家はクビンスもあるし・・・これはまだあこがれの商品です!

boniq.jp

 

もちろんただのポリエチレン袋ではあるので、その他にも

  • 使いかけの野菜の保存
  • 家で焼いたパンの保存

などにも使ってます。

 この袋、大きいのでキャベツもまるまる入るし、野菜の保存にも使いやすい!

 キッチンにひとつあるだけで、やっぱり便利です。袋は何にでも使える!

特に、自分で焼いたパンの保存には今までユニパックを使っていたのをこれに変えたので、専用の袋を準備する手間が省けたのも良かった( *´艸`)

 

 すでに家にある、生協で買った袋と一緒??

ここ数年、キッチン用ポリ袋は生協で買っていました。
f:id:yotuba78:20200904104918j:image

普段買っている生協のキッチン用ポリ袋も高密度ポリエチレン袋らしいのですが、箱の裏を見てみると、電子レンジやオーブン鍋などでの加熱使用はできない!との記載が。
f:id:yotuba78:20200904104928j:image

高密度ポリエチレンなのにどうして??とちょっと混乱気味ですが、届いた袋と比較してみると、厚みは確実に違う。

楽天で買ったほうの方が厚い!

  • 楽天で購入したもの:0.015mm
  • 生協で購入したキッチン用ポリ袋:0.01mm

厚みの表示はこんな感じなので、0.005mmしか違わないのですが、手触りは結構厚く感じます。

なので、厚みはスーパーにあるポリ袋<生協のキッチン用ポリ袋<楽天の高密度ポリ袋

という順番。

厚ければ厚いほど、耐水性も高く酸素も通しにくいようです。

なので、同じ高密度ポリエチレン袋ではあるけど、加熱調理や防災用、酸化を防ぎたい食品には楽天で買ったほうを優先して使って行こうと思います! 

▼このサイトが個人的にはわかりやすかったので参考にさせていただきました。

よくある食品用ポリ袋の材質の違いについて | ごはん研究室

300枚で1000円(送料無料!)なので、ポイント店舗稼ぎにもおすすめです。

 

今日もていねいに。ゆっくり、着実に。

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ