ひかりと雫と

5歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【雑感】三十五歳になりました。ワーママとして、不妊治療をしているものとして、生き辛いながらももがいて生きています!*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

35歳になりました。

人生の岐路に立ち、自分の人生についてよくよく考える一年となりそうです。

 

35と言う数字

ついこの間まで20代だったのに、もう40代も視野に入ってきました。

腰を据えて色々なことに取り組んでいきたいのに、まだ人生は落ち着きそうにありません。

35歳って、妊娠関係で言えば高齢出産の枠に入ってくるし、転職関係でいえばリミットともいわれる歳。

じわじわと・・・来ます(笑)

 

災い転じて福となす

ここ数年、仕事はつらいし不妊治療はうまくいかないしで、落とし穴に落ちたような、そんな感覚のまま過ごしていました。

目の前のむーくんは日に日に成長していって、その成長を目に焼き付けておきたい!可愛がりたい!のに、現実は忙しくてそれどころじゃなくて、仕事も家も不完全。

仕事のわずかなやりがいを胸に、将来暮らしていくために、今我慢して仕事をしているんだと言い聞かせながら、日々を回す。

そんな生活がずっと続くんだと思っていました。

仕事をやめたい私は、やめることもできずずっとこの会社にぶら下がって生きていくんだ・・・(そうでもしなきゃ、心が持たない!)なんて思っていたのに、案外あっさり、手放すことが出来ました。

 

 

コロナ禍も、不妊治療も、できれば体験したくなかった。

でも、周りは変えられなくて、現実がそうなら、自分が今できることを、していくだけ。

コロナ禍では、こどもとのんびり過ごせる時間をもらえました。

うまくいかない不妊治療に、転職する決断を後押しされました。

『おかげ様で・・・』の気持ちを胸に、いい面を見つけて、自分の機嫌は自分でとってあげたい。

不機嫌になって周りに当たっても、返ってくるだけですしね(;´∀`)

誕生日プレゼントをもらった

誕生日プレゼントは、むーくんから100回チュー券と1000回チュー券

そして粘土で作ったサボテン(私が植物が好きだからだそうです!)
f:id:yotuba78:20200529071401j:image

 ありがたい。

家族がいるから頑張れる。

35になって、ようやくそのありがたみに気付きました。

今までは、私は仕事で大変なのになんで家の事手伝ってくれないの!なんて思ってた(笑)

 

目標は立てない

35歳の目標は?

とも考えたけど、やめました。

目標の代わりに、今年胸に留めておきたい言葉。

  • 『たゆたえども沈まず』
    つらいことがあって沈みそうになっても、沈まないように頑張るのではなく、揺れながらやり過ごして沈まなければいい。
  • 『吾唯足知 われただたるをしる』
    今あるものに目を向ける。もうすでに足りている。足りないからスタートすると、今はマイナスになってしまう。
  • 『ゆっくり、いそげ』
    2008年北京オリンピックの北島康介選手に絡んだ言葉。急ぐのではなく、着実にしっかりゆっくり、でも目標に向かって進む。

 

人生100年時代。

100歳まで生きるのなら、まだ残り65年。

生きていて良かったー!いい人生だったー!と思えるように、進んでいきたい。

ただそれだけです。

こんなこと書いていても、転職活動だってうまく行っているわけではないし、先行き不安です。

でも、今の決断が、自分を、家族を良くする決断であってほしいし、そうなるように生きていこう!

・・・以上、35歳のワーママの独り言でした!

お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ