ひかりと雫と

4歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*気がつけば高齢出産 むしろ高齢出産の方が普通に感じてしまうのは私だけ?*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

数年前まで結婚式ラッシュだったのに、今は出産ラッシュです。

 

 新しい命が生まれることはめでたい!

先日、大学の同級生が第一子を出産しました( *´艸`)♡

とっても美人だった彼女、男の子を生んだそうですが、むしろその友達の息子に生まれただけでその子は幸せだなー!!と思ってしまう(●´∀`●)

それくらい彼女が美人だったので・・・女の私でも見とれてしまうくらいです(笑)

出産祝いはこんな感じで選びました!

 

www.hikaritoshizukuto.com

 

でも、確か私より年上だったから、今年35歳になるのかな?

35歳で出産って・・・そういえば高齢出産だよね(;O;)

 

高齢出産の何がいけないの?

ところで、高齢出産っていう言葉自体に怖い雰囲気を感じる昨今ですが、いったい何がいけないの??と思い、さらっと調べてみました。

こういう時はウィキ先生・・・

高齢出産 - Wikipedia

高齢出産(こうれいしゅっさん)とは、統計上または医学上、女性が35歳以上で子どもを出産することである[1]

日本産科婦人科学会によると高齢出産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されている[1]1993年以前は30歳以上の初産婦であったが、30歳以上の初産婦が増えたこと、WHOをはじめとする諸外国でも同様の定義がなされているため、1991年頃から35歳に引き上げられた[1]

 昔は30歳以上ですでに高齢出産って言われてるらしいですよ・・・

びっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

 

調べてみると、35歳以上は妊娠しづらい上に、妊娠期・出産分娩の母体側・胎児側の双方のリスクがあり、胎児の遺伝子疾患の発生率も高まるとのこと。

経済的なことや、親側の仕事との兼ね合いなど、ライフプランによっては若いうちに産むより利点もたくさんあると思いますが、とにかく生物学的にはとにかく20代の方がいいんでしょうね・・・

でも、現実はそんなに甘くないんですよ!!(;O;)

 

現実・・・私の周りの場合

自分も第一子はどうしても20代で・・・とぎりぎり滑り込んでむーくんを授かったわけですが。

気づいたら35歳間近。

でも、まだ出産考えてるんですよ!!(笑)

あと1人・・・もしくは2人・・・(ノД`)・゜・。

 

むしろ、出産ラッシュの周りの友達もみんな30代半ば。

ほとんどが仕事を持っているからだからか・・・

みんな高齢出産間近じゃん!!

むしろ、私の周りには20代で産んでいる人なんて、ほぼいないんですけど?(*´Д`)

 

高齢出産にはなりたくないと思っても、そうなってしまうのが今の現実な気がします。

仕事をある程度して、子供を産んだら今度は子育てしながらの仕事。

なんとかなんとか毎日を過ごして、あっという間に40代になっていくのが私たち世代のワーママの宿命なんだろうか・・・(ノД`)・゜・。

いくら保育園があるとはいえ、いくら仕事が好きだからとはいえ。

出産・子育てはやっぱり、仕事しながらは無理があるじゃないかなーと。

最近感じるのです・・・。

専業主婦が絶対だと思っているわけではないですが、今後子供が小学生になったりしたときに、家族の時間が持てるか不安で仕方ないです。

時短や残業を拒める制度は、未就学児の時のみ。

だから、小1の壁が恐くて仕方が無い!

やっぱり、自分の母親が専業主婦だったこともあり、常に家に誰かがいたという安心感は大きかったです。

自分がそれをやってあげられないことが、本当に本当に悲しい。

その環境の方が、子供がたくましく育つかもしれない!なんて頭では理解していますが。

出来るだけのことをやってあげたいと思うと、そうできない自分に腹が立ちます。

子供をないがしろにしてまでする仕事はないのに!!

・・・

ただ・・・そこまで思っているくせに、やめる勇気がないんですよ。

いまの生活を変える勇気がない。

子育てはいつか終わるもの。

続けていれば、『仕事を続けていてよかった』と思う日が来る気がしているのも、事実なのです(+o+)

「完璧に、他の人と同じように、前の自分と同じように」仕事をしたいと思うから悩んでいるだけで、もっと仕事をセーブすれば違うのかもしれませんねー(ノД`)・゜・。

 

女性の生き方に多様性が出て来たとはいえ、やっぱり仕事をやりぬいて子育てしてって両方やっている人はかなりの強者or周囲の協力があるんだと思います・・・。

いつも女性が仕事をセーブする必要は無いけれど、仕事の内容や給料的にも、そうした方が暮らしやすい家庭が圧倒的な中、夫婦両方ともフルパワーで仕事をしながら子育てをするって、非現実的ですよね。

女性活躍なんて言うけれど、活躍させられた女性がやっていた元々の仕事は一体誰がするのでしょうか??(^-^;

 

 

 

一方で、同期(既婚 子供なし)が海外での発表に向けて仕事を頑張ってると耳にしました。

すごいなー・・・本当にすごい(*´Д`)!!

それを聞いても、うらやましいとか悔しいとか全然なくて、心から応援したい気持ち。

 

私は、今は本当に子育てがしたい!

仕事の評価なんかどうでもいいよ・・・

給料がもらえる程度に仕事すれば何もいらないのに、それ以上を求められてあっぷあっぷしながら仕事してます・・・

時短勤務なのに、オットにお迎え変わってもらえる日は残業してる今・・・

やっぱり仕事量を減らしてもらえるか相談したほうがいいかな・・・

就職したころにはライフワークにしたいと思っていた仕事が、私生活と切り離せないことが苦痛になっているこの頃

自分はいったいどうしたいんだ!

って、考える時間もなかなかつくれません(ノД`)・゜・。

 

 

どう考えても、今は子育てより仕事が楽しくなるなんてありえないから、

二人目を目指しているけれど、なかなかうまくいかないし・・・(ノД`)・゜・。

子供育てながら、仕事しながら、二人目を目指すってこんなに難しいんだーと実感してます(笑)

でももし妊娠してたら、別ステージに行ける、とも思うし、行っちゃうもんなーとも感じる(^_^;

2人子供がいながらの共働き、今とは比べられないほどまた大変なんだろうな^_^;

それが、楽しみなはずなのに、ちょっと恐い

現状維持も、変わっていくのも恐い。

 

 

 

あれ・・・出産の話だったのに、いつの間にかワーママの話になってしまいました(;^ω^)

長くなってしまったので、今日はこの辺で・・・

一年後の自分も、まだ同じことで悩んでいそうな予感(´・ω・`)

仕事と子育ての両立・・・自分の永遠のテーマです(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ