ひかりと雫と

4歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【品川ランチ】和ビストロ いちょう坂 落ち着いた雰囲気ながら子連れで行きやすい!*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

先日行ったマクセル品川(水族館)の帰りに、品川駅でランチしました。

子供連れにしてはお上品なお店に行きました( *´艸`)♡

水族館から近くて、大人も子供も喜ぶ食事ができそうなところ・・・ということで、一緒に出掛けたママ友が探してきてくれました!

和ビストロ いちょう坂

f:id:yotuba78:20190315171222j:image

www.princehotels.co.jp

和食創作ビュッフェが食べられるこのお店

 品川プリンスホテルの中にあり、品川駅から水族館のちょっと手前にありました。f:id:yotuba78:20190315171410j:image

ランチは、平日と休日で値段が違います。

さらに、11:30-15:00がランチの時間で、私たちが13:30からの少しお安くなるプランを見つけたのでそれで行きました。

要予約です!平日でしたが赤ちゃん連れのママ会をしている人が多かったです!

お安いプランはママ友が見つけてくれたんですが・・・確か会社の福利厚生を使ったと言ってました!公式HPには見つからなかったです。。。



店内は広く、テーブル席・カウンター席に加え、こんな円形のソファー席も。

私たち(大人二人・子供二人)もこの円形のソファーに通されましたが、かなり広くて余裕がありました。
f:id:yotuba78:20190315171401j:image
子供用には皿とカラトリーのセットを準備してくれていました。
f:id:yotuba78:20190315171328j:image

周りも子連れが多かったです。

といっても平日なので、赤ちゃんたちが多かったです。

店内は落ち着いていて、子供が走り回るなんてこともないので、落ち着きがない子をつれていくのは親も周りも疲れちゃうかも(;´∀`)

赤ちゃんか、『座る』という約束を守れる年齢の子供との方が行きやすいと思います。

料理の品数は多くない。でも手が込んでいるものも。

肝心の料理ですが、ビュッフェとはいえ、ホテルにあるビュッフェの様に品数は多くないなぁという印象。
f:id:yotuba78:20190315171351j:image
創作和ビストロという名の通り、和食にちょっと手を加えたメニューが多く、みているだけで楽しめました。

唯一美味しくなかったのは焼き鳥・・・スーパーの総菜コーナーで売っているような味がしました(ノД`)・゜・。

でもそれ以外はまんべんなく平均的に美味しかったですよ!

個人的には、新宿とか東京駅のホテルビュッフェの方が断然美味しいので、値段相応と言う感じですかね。。。
くし揚げコーナーは、すでに揚がっているものを選べました。
f:id:yotuba78:20190315171259j:image

お皿の盛り付けがおいしそうにできていないんですが、お寿司もありましたよ!

焼き豚は目の前で切って取り分けてくれます。おろしと一緒に食べると美味しかったです。

f:id:yotuba78:20190315171310j:image
左手前の和風大根サラダが個人的にはおいしくてお代わりしちゃいました♪

デザートは写真をうまく撮れなったんですが・・・

あんみつとか、ケーキが程よくありました。

これくらいの種類・量の方が食べすぎず楽しめて、私は満足でした( *´艸`)
f:id:yotuba78:20190315171319j:image

 

この日でかけたお友達とむーくんは仲良しなので、隣同士に座って子供たちで遊んでくれていたので、親同士ものんびりおしゃべりすることが出来ました!

f:id:yotuba78:20190315171244j:image

大人も子供ものんびり食事ができるレストラン、またの機会があったら再訪してみたいと思います( *´艸`)♡

 ちなみに・・・

品川で子連れランチをするならば、今回オススメしたいちょう坂だけでなく、

高輪ウイングに入ってすぐ地下にある和食屋さん『えん』も、お昼時は空いていて掘りごたつもあるしオススメです(*´ω`*)

▼ 子連れでも、友達とのランチにも行ったことがあります( *´艸`)

en-wing-takanawa.gorp.jp

▼都内から気軽に行ける水族館 マクセルアクアパーク品川

www.hikaritoshizukuto.com

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村 <p