ひかりと雫と

7歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【節分】季節のイベントを毎年やることで、子供の記憶に残るんだなと実感*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

昨日は節分、豆まきより恵方巻の方が楽しみな我が家です。

 

今年初めて、息子の方から恵方巻を作りたいといいました。

お寿司って、美味しいですよね。

糖と脂質でできているのはわかっているけれど、やっぱり食べると幸せになる❤

なので毎年節分は、豆まき鬼退治<恵方巻!が楽しみな我が家。

年によって買ってみたり、生協で恵方巻手作りセットを買って作ってみたりしていましたが、どちらにしても息子が産まれてからは毎年の恒例行事の一つでした。

 

主導はもちろん私で、食育にもつながるからと手作りの年は作るのを手伝ってもらっていましたが・・・

今年は、先週末にスーパーで節分がもうすぐと話したら『自分で作りたい!』と言い出して、必要な材料を揃えました。

 

今年は海鮮なしの手巻き寿司。

  • かんぴょう
  • きゅうり
  • カニカマ

せめてツナマヨを入れてサラダ巻き風にしようかなと思ったけれど、むーくんはこのシンプルな味が良かったようです。f:id:yotuba78:20220204082428j:image

大人は海鮮が欲しくて、ついついふるさと納税でもらった冷凍庫に入っているサーモンを解凍しちゃおうかとか考えたけれど、ぐっと我慢(笑)


 

敢えてシンプルな、むーくんが作りたい恵方巻の再現することを目指して作りました。

材料費は、家にあったものプラスかんぴょう巻き200円とかにかま100円。

ご飯は2号分を3人で食べきりました!

f:id:yotuba78:20220204082433j:image

夕ご飯はつくねと味噌汁とともに。

今年も無病息災、無事に過ごせますようにと、家族で願える幸せをしみじみ感じながら、恵方巻をほおばりました。

 

恵方巻を食べる習慣、気づいたらもう10年以上前から?

自分が子供のころ・・・30年前くらいには、豆まきの習慣はあったけど恵方巻がここまでもてはやされていなかった気が・・・

昨日はちょっと用があって駅に行ったら、食料品やさんはもちろんコンビニやお菓子屋さんまで、どこもかしこも恵方巻ばっかりでした!!

一つ1500円の恵方巻が山のように積まれていて・・・これ、みんな売れるのかな?!とちょっとびっくり。

廃棄にならず、みんなに食べてもらえるならいいけれど・・・。

 

私はというと、そのムードに一瞬買いたい!とは思いましたが、むーくんと家で作ることを約束していたので、ぐっとこらえました(笑)

バレンタインデーや母の日と一緒で、節分のイベントで財布のひもが緩むように、世の中にうまく乗せられてるなぁと思いました。

ま、個人的にはお寿司を食べる口実にもなるし、こういうイベントをうまく付き合っていくのがいいですね(*´з`)

 

自分の子供時代には恵方巻を作るっていう行事はなかったけど、なんだかんだとむーくんが産まれてからは自宅で作ることが多くなっていました。

毎年、私が主導して作っていた恵方巻(夕ご飯のメニューを決めなくていいからラクチンという理由もあります!)

今年は、作りたいといったのも、実際に巻きすで巻いたのも、一番食べてくれたのもむーくんでした。

来年も作りたいっていうのかな?

毎年、同じイベントをするって、子供の成長を定点観測出来ていいなと思いました。

それにしても、外に出ると物欲が刺激される・・・

ここ数週間、家にこもる日々が続いていて、気づかなかったけど・・・。

外に出ると物欲を刺激されますね!

 

『これ買っておいた方がお得だよな~』

『この洋服を着て出かけたら楽しそう!』

『あれがあれば、素敵な部屋になるかも!』

 

と、ついつい買う理由を探している自分がいることに気付きます(笑)

本当に必要かどうか、を置いておいて買い物しちゃうことも時には気分転換になっていい。

でも、そういう自分に気付くとなんだか買い物しなくても大丈夫な自分にも気づく。

刺激のない家でののんびり時間も大好きだけど、色々な発見ができる刺激も人生に必要なんですね。

 

今日もていねいに。ゆっくり、着実に。

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ