ひかりと雫と

5歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【2人目】次に向けて、子宮内ポリープの切除をしてきました*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

移植を目指して、リプロで全身麻酔でポリープを取ってきました。

 

 子宮内ポリープ切除術

リプロでの初めての移植の前に、子宮内ポリープが見つかりました。

www.hikaritoshizukuto.com

 移植への影響は少ないだろうという判断で、どうしても昨年度内に移植をしたくて、ポリープを取らずに臨んだ移植。

そのせいなのか、かすりもせず、着床しませんでした。

この件に関しては、この結果を覚悟した上なので、そんなに後悔はしていません。

 

じゃぁ次どうするか・・・といったら、移植を目指してまずはポリープを取りましょうということになりました。

予約は診察時でなければ出来ないとのことで、判定日にそのまま予約をしてきました。

www.hikaritoshizukuto.com

 

 

手術当日

手術当日は、12時集合、14時から手術。

朝ごはんは当日7時までに食べてよかったのがありがたい・・・(絶食きついんですよね!)

病院到着後、子宮口を広げる処置をして、採卵時と同じようにベットの部屋に通されて時間まで待ちました。

ラミナリア、痛いって聞いたけれど、私は全く違和感もなく(;´∀`)

結構のんびり出来たので、本を読んだり寝たり・・・久々に自分の時間になりました。

周りのベットには、移植待ちの人がたくさん。

何人も移植のために手術室に連れて行かれるのを耳で聞いていて、やっぱりリプロって、大きい病院だなーって思いました。

私もまたいつか、移植できたらいいな。

どうか、みんなうまく行きますように・・・と祈らずにはいられませんでした。

 

手術は全身麻酔。

採卵と同じように、手術室まで行ったら、静脈に取った留置から麻酔薬を入れます。

目を閉じてゆっくり呼吸してください、と言われて、次の瞬間には、もう元のベットに戻っていました・・・!

時間にして20分くらい。

気持ち悪くもなんともなく、少しおなかが痛いくらい・・・。

いやー・・・

いつも採卵、無麻酔と局所麻酔でやってきたけど、全身麻酔ってこんなに楽なんだ!というのが素直な感想。

前医ではおそらく別の薬を使っていて、それで気持ち悪くなるって説明だったのですが、リプロではプロポフォール等を使っていることからか気持ち悪さとか全くなく、ただ単に記憶がなくなっただけで済みました。(個人の感想です。)

術後は少し休憩して、普通に電車で帰れました。
f:id:yotuba78:20200423150718j:image

 

やはり保険診療は安い・・・!

全身麻酔して、処置を受けている側としては採卵とほぼ同じなのに、お会計はなんと2万円ちょっと・・・!(いや・・・2万円も安くはないですが、不妊治療って金銭感覚が崩壊するんです(ノД`)・゜・。)

採卵とは桁違いの金額で驚きました。

取ったポリープの検査も提出するから、病気として保険診療になるんだろうな・・・ありがたい。

医療保険、入っているメリット無いから次の出産の可能性がなくなるまで入っておいて、もうやめようと思っていたのですが、今回の手術は給付金対象だったので、申請もしっかりしておこうと思います。

妊娠しないと、医療保険も解約する気が起きなくて・・・やっぱりライフステージが勧めないんですよね!

今の状況。。。

今後

移植をするためにポリープを取ったとはいえ、まだ次移植をするのか、それとも治療を中断して転職をすすめるのか、悩んでいるところです。

自分の気持ちと言うより、転職活動がうまく行くかどうかにかかってるかな(;´∀`)

とりあえず両方とも全力で臨んで、結果が出るほうを進める方針です。。。

自分で決めなくていいから少し楽・・・かな。

 

両方うまく行ったらいいのに・・・!でも、それができないんですよね(´・ω・`)

自分はどっちに転びたいのかなぁ・・・と考えつつ、あとは神のみぞ知る!という気持ちで、覚悟を決めつつあります。。

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ