ひかりと雫と

5歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【本】はじめての傾聴術~自分を理解し、家族と良好な関係を築く~*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

はじめての傾聴術と言う本が、自分の理解を深めたり、身近な人との関係を良くしてくれる内容だったので記録をしておこうと思います。

 

興味はなかったのに、読んでみたらすごく響いた本。

 タイトルからすると、私も自身で選ばないような本なんですが、オットが読んでいたのを見ていたら、とても今の自分に役立つ本でした。

 

中々自発的に読もうと思う本ではないかもしれませんが・・・

人生に迷いがある人は、まずは本屋さんでの立ち読みや図書館でもいいので、機会があったら、試しに手に取ってみてください! 

私のように、意外にしっくりくるかもしれません(*´з`)

プロカウンセラ-が教えるはじめての傾聴術 /ナツメ社/古宮昇
by カエレバ

 

心の成り立ちが、しっくり来た。

カウンセラーでも心理学を勉強していたわけでもない私になぜこの本が響いたのか。

それはきっと、心の成り立ちを説明してくれているから。

なんでそんな行動に出てしまうんだろう、なんでそう感じてしまうんだろうということが、すとんと自分に入ってくる、そんな感じを受けました。

 

自尊感情が大事で、自己実現をもとめる衝動はみんなが持っている。

 

自己実現は、他社との比較ではなく、昨日の自分を超えること。

誰かと競争して勝つ事を目標にするのではなく、昨日の自分を超えることが自己実現につながるそうです。

確かに、マインドフルネスの本でも、他人と競争する感情は脳を疲弊させるとあったし、やはり幸せに生きていくためには、他者は他者であり、大切なのは自分なのでしょうね。

世界のエリ-トがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まる /ダイヤモンド社/久賀谷亮
by カエレバ

 

幸せな人は、変化を怖れない:変えるべき人生を送っている人ほど、変化に抵抗する。

変えるべき!って定義も難しいですけどね。

そこから抜け出したいけど、抜け出せないと思っている、理性で行動をセーブしている人ってことかな・・・?

変わりたいという気持ちがあるのなら、行動すべきということかな・・。

でも、実際動き出すのは本当に難しいですよね。

現実の世界にはしがらみも多いし、世間体も気にするし、お金がなくちゃ生活していけない。。。考えることはいっぱいあります。

不安を乗り越えて行動に移すことは、いのちが求める方向に身を任せること

自分に当てはめるならば、不妊治療も、転職も、はっきり言って不安です。

不安しかない( ゚Д゚)!!(笑)

でも、きっとこれは避けられない衝動だった、変えるべき人生だったんだと言い聞かせ、止まったり進みすぎたりもすることなく、自然の流れに身を任せて進んでいこうと思えるようになりました。

 

 まずは、自分と周りの人間関係を整えるために。

ちなみにオットは、『自分が話を聞いているつもりなのに、いつも「聞いていない!」とよつばに怒られるから読んでみた』とのこと。

確かに、この本を読んでから、オットの私の扱いがすごくうまくなったし、細かいことでケンカをすることが減りました(;^ω^)

たぶん、『男性脳・女性脳』の本のように、自分には理解できなかった相手の考え方が少し理解できるようになったのでは、と思います。

私はというと、夫婦関係と言うよりも、自分のことを理解するのに役立った気がします。

自己実現を求めてこそ、人生に意味を感じる

 

これも、本書の中にあった一文。

じゃぁ、私の自己実現って何だろう。

私は何をして生きていきたいんだろうということを考えることは、幸せに生きるために避けては通れないんだなと強く感じました。

 

今日もていねいに。ゆっくり、着実に。

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ