ひかりと雫と

4歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*【本】クローバーナイト 辻村深月*

おはようございます。

よつば🍀です。

 

先日むーくんとふらーっと寄った図書館で借りた本が良かったので紹介!

 

 図書館のススメ

子育て中の皆さんに質問・・・図書館って行きますか?

我が家は結構行きます。

活字に触れさせたいけれど、絵本を買うとかさばるしすぐに飽きてしまう。。。

図書館ならば、好きな本をゆっくり選んで借りられますからね!

無料の室内施設ということもあり、特に雨の日のお出かけ候補にいつも入っております。

近所の図書館に子供スペースがあって、むーくんと一緒でも行きやすいのもありますが。

活用してない方がいるなら、絶対活用したほうがいい!

 

そんなわけで、雨が続いた先日も図書館へ。

むーくんの本を中心に借りて、私が本を探す時間なんてわずかしかなかったのですが、そんな時は、返却済みの、本来の棚に戻るまで仮置きしてある棚だけぱーっと見るようにしています。

他の人が借りた本=結構面白い本があるんですよねー(^^♪

で、今回出会ったのはこちら。

 

クローバーナイト

小説っぽいのを久々に読みたいなぁと思って手に取ったのですが・・・これが大ヒット!

なぜなら・・・境遇がすごく自分に似てたんですよね!

話は2人の保育園児がいる共働き夫婦のオットの目線で進むのですが、

最初の書き出しが・・・

子どもを保育園に預ける親にとって、”お迎えを忘れる”ことほど怖いものはない

ですよ・・・!

オットもこれを読んで「怖い怖い!」とぼやいてました(;´∀`)

いやー・・・忘れるのあるの!?って感じですが。

でも、それくらい切羽詰まってるんですよ(*´Д`)

 

分厚い本ですが、5つに話がわかれていて、

それぞれのテーマも、

  • イクメンの話
  • 保活の話
  • 小学校受験の話
  • 誕生日会(保育園)の話
  • 夫婦の話(毒親ともいえるかな)

と、どれも身近なテーマ・・・

フィクションですが、普通に身近な話を聞いているようにすらすら読んじゃいましたよ。

 

それもそのはず、雑誌のVERYで連載されていた小説の様です

 

だから、共働き世代によくあるような題材がたくさん載っていたのかーと納得。

 

共働きで毎日バタバタ・・・少し他の世界に浸ってみたい!とか、小説最近読んでないなっていうママにオススメです。

日々気になっていることがテーマになっているから、同じ境遇の友達とおしゃべりしている気分で気軽に読めます!

 

個人的には、主人公の妻の志保が、途中まで感情的になることもなく常にノーマルでとても強い、芯の通った人かと思っていたら、弱点みたいなところもあって・・・という流れがとても面白く読めました。

 

家庭それぞれ、色々あるけど・・・

夫婦がちゃんと同じ方向を向いて、誰と比べることもなく、その子供の健やかな成長を願えばきっと「良い家族」になれるんだろうなと、希望を感じました。

 

この小説を読んで気づいたのは・・・

オットもこの小説の旦那様並みに、当事者意識を持って家事育児をやってくれているということ。

文句を言うのは、相手を下に見ていることになるのかも・・・

これからは、意見を言い合う、ということを意識してみようと思います!(あれ?言うことは変わってない(;´∀`))

 

共働きでいいのか、習い事はどうしたら、とか、色々あるけど・・・

これからもむーくんの成長を夫婦で見守っていきたいともいます(*^_^*)

 

 

 

 

 

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ

楽天マラソンがそろそろですね!

楽天でお買い物するなら、楽天カードが必須!ポイントが本当にザクザクたまります( *´艸`)