ひかりと雫と

3歳むーくんとのんびり暮らしを夢見るワーママ 北欧インテリアも好き

*子育て期に必須!リビングダイニングに敷き詰めているジョイントマットを交換 *

おはようございます。

よつば🍀です。

 

子供のいる家庭でよく使われているクッションマット

我が家ももれなく使っています!

使い始めて2年以上経ちますが、快適すぎて今年の夏は、1階のすべての部屋に敷き詰めました(*^^*)

 

 

 我が家のフロアマット歴

 最初のフロアマットは無地のもの

 

 むーくんが歩き出すようになり、転倒した時の衝撃防止と、床の傷防止のため、我が家でも導入することにしました!

商品は楽天と、西松屋でも購入

item.rakuten.co.jp


f:id:yotuba78:20180710172203j:image

最初に買ったのは、無地ののもので、 二色のボーダー柄にしていました。

やっぱりおしゃれじゃないなーと思いつつ、背に腹は代えられない・・・とこちらを使用していました。

大判のマットを使用していましたが、マット同士のつながりが弱く、すぐに隙間が空いてゴミがたまり気味だったのがあまり良くなかったです(´・ω・`)

最初はリビングだけに敷いていましたが、傷防止や掃除のしやすさなどから、キッチンとダイニングにも敷くようにしました。

木目調のものに変更

 

全面敷くならば、柄にもこだわりたいとこちらを購入。

item.rakuten.co.jp

木目調であることや、色が明るくなったことで、

インテリア的にも許容できるようになりました(;´∀`)

ちなみに、床暖房対応とは書いてありますが、無地のもの以上に部屋が温まりませんでした。

まだ無地の方が、すこーしは床暖房が聞いていたように思いました

床自体は温かいけれど、床暖房だけで部屋は暖められない感じです(ノД`)・゜・。

なので、我が家は冬はマットを取っ払い、夏は前面に敷くという使い方で落ち着いています。

リビングに隣接した洋間は床暖房がないので年中敷いたままです。

もし床暖房がない一軒家ならば、床からの底冷えがかなり軽減されるのでオススメです。

まだ、無地のものに比べて、目地が開きにくく、マット同士がぴったりはまってくれる感じがあります!

同じ木目調で買い替え

昨年購入した分では1階全部を賄いきれず、一部無地のものと併用していました・・・は、やはり見た目がよろしくない。

ということで、今年の夏は追加で購入し、汚れたシートの交換と床の隙間を埋めることにしました!

item.rakuten.co.jp

送料が高いようで、少ない枚数を買うより単価がかなり安くなることも分かったので、32枚で購入しました。

 

 

 

どれくらい劣化するかというと・・・

 ちなみに、旧のものは1年以上使用したもので、新は今回購入したもの。
f:id:yotuba78:20180710171618j:image

 写真ではわかりずらいですが、変化としては以下の通り。

  •  暖色系の茶色から、日焼けして薄い黄色になりつつある
  • 表面 新しいものはサラサラしているのに対し、古いものは少し凸凹していてべとべとする(これはアルコールで拭いても変わりませんでした(;´∀`))

全部敷き詰めるのは大変ですが、じゅうたんを買ったとと思えば、定期的に2年ごととかに買い替えていもいいかも?と思えるほど、新しいほうはさらっとしていて気持ちが良かったです(*^^*)

部屋を広く見せたい

 今回多めに買ったので、こういう隙間にあまったマットを切って埋めていきました。

 

 BEFORE
f:id:yotuba78:20180710171626j:image

 

こういう床の隙間があると、ゴミがたまるし、トルネオさん(お掃除ロボット)がはまって動けなくなることもしばしばでした(;´∀`)

AFTER
f:id:yotuba78:20180710171647j:image

 

 

部屋と部屋がつながっていい感じ!
f:id:yotuba78:20180710171652j:image

むーくん、部屋の床が柔らかいので、でんぐり返ししたり走りまわったり、毎日パワフルに遊んでます(*´ω`*)

許容範囲のインテリアで、でも子供にも優しい家にできたかなー(*'ω'*)

 

暑い日が続きますが、部屋がすっきりして、気分もすっきりです( *´艸`)
f:id:yotuba78:20180710171709j:image

 

ブログ村、下記のカテゴリーで参加中です(*'ω'*)🎶

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ